RSS
 

"Eight Stadia Run!" Marathon(490BCE), Hoplite - GGG 2014/08/10

Posted at 11:01am
Tagged GBoH GMT Games

 


John, Stephane has designed a set of scenarios, as I understand it:
•The Battle of Debrecen (7 turns)
•Operation Budapest (18.5 turns)
•Konrad I-II (3 turns)
•Konrad III (8 Turns)
•Konrad I-II-III (13 turns)
•Südwind (3 turns)
•Spring Awakening (8 turns)
•Campaign Game (52 turns)
In addition, most scenarios can serve as the entry point for the campaign.
Hungarian Rhapsody Scenarios - Operational Combat Series-OCS (The Gamers) #43889 - CSW Forum

(Source: talk.consimworld.com)

Posted at 11:24pm
Tagged ocs mmp

 


Hungarian Rhapsody Playtest - Operational Combat Series-OCS (The Gamers) #43885 - CSW Forum

1 note

Posted at 11:23pm
Tagged ocs mmp

 


対反乱作戦(COIN)のパラドックス

部隊の守りを固めるほど、危険が増す場合がある。

大規模な駐屯地に引きこもれば部隊の安全は確保されるが、住民と交流する機会を失ってしまう。また反乱勢力に怯える印象を与えてしまい、敵に主導権を与えてしまう。小規模な巡回拠点を多数設置し、住民と安全と情報を共有することが必要である。対反乱作戦の目的は、部隊ではなく住民の安全を確保することにより達成される。

大規模な武力を行使するほど、効果が低くなる場合がある。

使用される武力が大きいほど、予期せぬ付帯損害を起こしやすく、反乱勢力にプロパガンダの機会を与えてしまう。対反乱作戦を成功させるためには、目標に対する適切な戦力の評価と、それを使用するべきか否かを常に把握する必要がある。

最終的な対反乱作戦の成功のためには、武力の使用を最小限にとどめ、ある程度のリスクを許容する必要がある。

反乱勢力が沈静化した局面では、住民の期待は法にのっとった警察的な活動に寄せられるため、武力使用の自制が求められる。また住民との交流を進めるうえでは、ある程度のリスクは避けられない。

時には何もしないことが最善の対策となる。

多くの場合、反政府勢力は対反乱部隊が群衆に発砲したり、掃討作戦で住民の反感を引き起こすなど、過剰な武力行使を引き起こすことを目論んでテロ攻撃を仕掛けてくる。得られる結果のマイナス面が多いのであれば、反応を自制することも必要となる。

対反乱作戦の最強の武器は「発砲しないこと」である。

対反乱作戦の遂行のためには治安の確保は不可欠ではあるが、最終的な勝利は経済活動と政治参加の復活により達成される。ある程度の治安が確保された局面では、ドルや投票用紙が弾薬よりも重要な武器となる。軍隊が対反乱作戦を遂行する過程では、現地政府の統治確立を支援するための、さまざま非軍事的な任務も求められる。

何かを実施する場合、我々が手掛けるより、現地政府自身が実施することが望ましい。

すべてを対反乱部隊が手掛けることは、国民の負担や不満が増加するばかりではなく、住民が現地政府の正当性に疑問を持つことにも繋がりかねない。もちろん現地政府が実施できない事柄に関しては、対反乱部隊の支援が必要となる。しかしこの場合でも、任務の内容や現地の文化を十分に検討することが不可欠である。

今週通用した戦術が、来週には通用しないかもしれない;この地域で効果的だった手法は、別の地域では通用しないかもしれない。

有能な反乱勢力は広範囲の通信ネットワークを利用している。これにより効果的な対反乱戦術に対しては、対策が素早く共有される。有効な戦術であればあるほど、時代遅れになるのも早くなる。すべての対反乱作戦に有効なマニュアルは存在しない。指揮官とスタッフは、常に新しい手法の開発に努めること。

また反乱の様相には、現地のさまざまな環境が影響している。ある環境で成功した手法も、異なる環境では役立たないことが多い。指揮官とスタッフは地域の理解に努め、ある地域で成功した手法をそのまま持ち込んではならない。

重要な決断の多くは、将軍ではなく現場レベルで下される。

対反乱作戦を成功させるためには、全てのレベルの兵士に有効な判断を下す能力が求められる。実際、多くの戦略的に有効な決断は、下位の戦術レベルの指揮官によって下されている。また上級指揮官は、これを可能にする明確な方針設定を訓練を施し、部下を信頼することが求められる。下級指揮官はマニュアルを理解するだけではなく、上級指揮官の意図を理解したうえで、地域の状況を鑑みた決断を下せるような訓練を受ける必要がある。

US Army and Marine Corps, FM 3-24 / MCWP 3-33.5: Insurgencies and Countering Insurgencies, May 2014. p87-90. (解説は要約)

(Source: fas.org)

 
3 notes

Posted at 6:44pm
Tagged military history

 


1 note

Posted at 11:49pm
Tagged military history

 


1 note

Posted at 11:45pm
Tagged military history

 


OK, well, it is…the rough upcoming GTS schedule is something like this (very subject to change):

1) The Greatest Day: Sword, Juno and Gold Beaches
2) Tinian
3) Crete
4) The Greatest Day: Utah Beach
5) Sedan, 1940 
6) First Kursk game
7) The Greatest Day: Omaha Beach

So I think I’ll have Kursk ready to for MMP to start art sometime in 2015. Nick’s Battleaxe/Brevity game and a possible game on Avalanche are in the mix too. My designs, The Greatest Day and Sedan, I have more control over so they are better bets to appear in that rough order than others…

CSW Forum | The Greatest Day: The Normandy Beaches #87

(Source: talk.consimworld.com)

Posted at 10:27am
Tagged gts mmp

 


The first session of A Distant Plain - YSGA, 2013/10/12.

6 notes

Posted at 10:55pm
Tagged COIN GMT Games

 


The first session of Cuba Libre - Game Circle SAKADO, 2013/09/28.

6 notes

Posted at 9:52pm
Tagged COIN GMT Games

 


OK, I’m finishing The Greatest Day: Sword, Juno and Gold for MMP and will be handing in the final Exclusives on Monday night or Tuesday morning. I still have counter and map corrections to do with Niko but that’s all that’s left.

Subject to MMP approval, this is what you’ll get in the box:
Series Rulebook
Exclusive Rulebook
13 Player Aids (mostly Division Displays)
Turn Record and Weather Table
2 x CRT/TECs
Four 22 by 34 inch maps (3 back printed for scenario use)
Six 8 1/2 by 11 maps
Around 14 (I’m still double checking this) 5/8ths counter sheets
4 d10s
A standard size but big box - no more TDC/WED sized anymore - just proved to big a hassle.
(Series Rulebook Summary if I can get Dick to make it)

Scenarios included:
Introductory Scenarios:
Gold Beach
Sword Beach
Juno Beach
all three beaches at once
Day of the Tiger


(each beach scenario and the Tiger one are played on one 8 1/2 by 11 map)

One more introductory scenario:


Race to the Sea (21st attack on DDay) - played on a 17 by 22 map


Intermediate scenarios:
Forward to Bayeux (Lehr’s first attack) - played in a 17 by 22 map
Saga of the 6th Airborne - played on a 22 by 34 map
Nemesis (Canadians vs 12ss for 2 days) - played on a 22 by 34 map
Tilly (Lehr against the 50th Northumbrians) - played on a 17 by 22 map


Advanced Scenarios:


Tilly and Villars-Bocage (June 12th and 13th of the battles) - played on two 22 by 34 maps
Saga of Sword Beach - played on 2 22 by 34 maps plus 2 maplettes
Operation Perch - played on all 4 maps plus 2 maplettes


The Campaign Game - played on 4 maps and 3 maplettes (plus the Beach overlays while they are in force)

Now I have to get back to writing the scenarios up so they’ll be ready for MMP…and they take a while.

But hey, I’m pretty stoked…

It was such a good decision to do these games. There’s lots of movement in the period covered and tremendous play value.

Adam Starkweather #17788 | Devil’s Cauldron and Where Eagles Dare (MMP) | ConsimWorld forum 

(Source: talk.consimworld.com)

1 note

Posted at 9:56am
Tagged gts mmp

 




Stuff I like